ザイグルのおすすめモデルは?

ザイグルのロゴ

 

家庭で煙を気にせず焼肉を楽しめるザイグル。マンションやアパートなど集合住宅に住む家庭が増え、さらに自宅で過ごす時間が増えたこともあり、ますます注目されるようになりました。

 

ザイグルシリーズは5つの機種があります。でも違いが分からず、どれを買えばいいか分からないのではないでしょうか。

 

そこで今回は、ザイグルのおすすめ機種をランキング形式で紹介します。各スペックを比較して、ご自分の状況に合う機種を選んでくださいね。

 


ザイグルおすすめランキング

ザイグルボーイ2

デザイン・機能性・バランスNO1!

ザイグルボーイ2

 

目安人数:2〜4人

 

ここがポイント!
ザイグルシリーズの中でも、大きさ・デザイン・使いやすさ・価格のバランスがとれた人気の機種です。
従来のザイグルのように中央に支柱がないためプレートを広く使え、大きめの食材も上手く調理できます。
リバーシブルで使えるドーム型プレートは、ジンギスカンのような調理も可能。アイデア次第で幅広い調理に応用できるのが面白いところ。
オプションの角型プレートと高さ調整アダプターがセットになった「ザイグルボーイスペシャルセット」が特に人気です。

 

ザイグル炙輪

旨さ・スピードを求めるならこれ!

ザイグル炙輪

 

目安人数:1〜2人

 

ここがポイント!
上下に搭載されたWヒーターが、ザイグルの弱点だった調理時間の遅さを解決。丸型タイプのザイグルより若干煙は出やすくなりますが、肉や魚の旨さは炙輪の方が上です。酒のつまみ作りにも大活躍。
サイズが小さいので2人までの使用に適しています。
多めの食材を調理したい方には、大きなプレートが2種類セットになったワイドプレートセットがおすすめ。

 

ザイグルパーティー

発表!1人用モデルの模範解答

ザイグルパーティー

 

目安人数:1〜2人
商品名はパーティーですがコンパクトモデルです。

 

ここがポイント!
シリーズでWヒーターを最初に搭載した機種。炙輪と同じようで少し違います。下段ヒーターの火力は炙輪より弱め。調理時間はやや遅くなるものの、抑煙効果は上です。
標準で付属しているプレートは2種類(炙輪は1種類)、オプションのワイドプレートは1枚(炙輪は2枚)。使用人数が2人までに限られ、一度に多くの食材を焼かないご家庭向きです。
パーティーにもワイドプレートセットあります。

 

パーティーの正規販売店はPANAVIA(パナビア)です

ザイグルプラス

必要最小限で使いやすい

ザイグルプラス

 

目安人数:3〜4人

 

ここがポイント!
3種類4用途のプレート(オプション含む)があるザイグルボーイと比べて、プラスのプレートは2種類だけです。分割できるプレートは洗い物がしやすく、高さ調整は8段階まで可能。必要最小限の機能でザイグルボーイより使いやすさは上です。
ボーイと比べると、横幅がやや広いためスペースが必要、中央の支柱が邪魔になる、重めなデザインがマイナス要素になります。

 

ザイグルスマート

コンパクトタイプで最も煙を抑える

ザイグルスマート

 

目安人数:1〜2人

 

ここがポイント!
過去にあったザイグルminiとほぼ同じ機種。累計販売台数NO1だったザイグルグリルの後継機として登場しましたが、特徴はあまりありません。コンパクトタイプの炙輪やパーティーと比べると、抑煙効果は上ですが調理時間が遅くなります。小さい機種かつ、煙を徹底的に抑えることを優先したい方に向いています。
(注意)楽天ではザイグルグリルのページに上書きしてあるので、口コミ数が非常に多くなっています。口コミを見る際は、2020年12月以降を参考にするといいでしょう。

 

ザイグルのスペックを徹底比較

各モデルのスペック一覧
価格は正規販売店の税込価格(新品のみ)

ボーイ2 ※1 炙輪 ※1 パーティー ※1 プラス スマート
通常価格 34,100円 34,100円 37,950円 39,800円 25,300円
最安値目安 23,100円 23,100円 24,750円 29,700円 19,580円
カラー ブラック

ゴールド
グリーン

レッド レッド ゴールド
定格入力

AC100V
50/60Hz

AC100V
50/60Hz

AC100V
50/60Hz

AC100V
50/60Hz

AC100V
50/60Hz

定格出力 1200W

1100W
上部500W
下部600W

870W
上部500W
下部370W

1200W 1100W

重量
プレート込

2.6kg 2.5kg 2kg 3.7kg 2.6kg

直径
突起部除外

幅37cm
奥行43.8cm

幅34.3cm
奥行16.3cm

幅35.7cm
奥行16.3cm

40cm 32cm
高さ 35.5cm 25cm 25cm

27.5cm~
35.3cm

28.7cm〜
32.4cm

コード長さ 1.5m 1.4m 1.5m 3m 1.4m

電気代 ※2
1時間当り

32.4円

上下同時29.7円
上部のみ13.5円

上下同時23.5円
上部のみ13.5円

32.4円 29.7円
高さ調節 別売り なし なし 8段階 2段階

※1 通常品の価格 セット品は価格が異なります
※2 電気代は1Kwhあたり27円で計算

 

モデル別オプション品

ボーイ2

角型プレート・高さ調整アダプター
スペシャルセットは同梱されています

炙輪 ワイドグリルプレート

ワイドフラットプレート
セット品には2枚とも同梱されています

スマート ワイドグリルプレート

セット品には同梱されています

プラス なし
スマート 専用三角パン

「ザイグルシリーズを徹底比較」まとめ

 

機種選びで迷ったら、まずは使用人数で絞り込みましょう。2人までなら炙輪、パーティー、スマートがコンパクトサイズなのでおすすめです。
3人以上ならBOY2、ザイグルプラスが適しています。

 

1人か2人でも多くの食材を一度に焼きたいなら、BOY2やザイグルプラスを選んでも大丈夫です。ただ、本体サイズが大きいのと、調理中は本体の周辺15cm〜20cmが熱くなるので、広いテーブルがないと使いにくくなります。

 

どの機種も抑煙効果は高く、その中でも丸型(スマート、BOY2、ザイグルプラス)はより煙を防ぎます。炙輪とパーティーは上下Wヒーターなので、丸型サイズより煙は出やすくなりますが、早く焼けるというメリットがあります。特に炙輪はシリーズの中で一番美味しく焼ける機種です。

 

機種選びに迷ったら、ザイグルボーイ2かザイグル炙輪をおすすめします。

 

 

ランキングに戻る