ザイグルボーイ 評判

ザイグルボーイの評判は?煙・匂い・油ハネは大丈夫?

ザイグルボーイ画像

ザイグルボーイを実際に使った人の口コミって、検索してもほとんど出てこないのはご存知でしたか?
理由は、ネットで購入できる販売店が1つしかなく、口コミを集めていないからなんです。

 

でも大丈夫。
後で詳しく解説しますが、ザイグルボーイの評判を調べるならザイグルハンサムの口コミを調べれば分かるんです。
なぜならこの2つは性能が全く同じだからです。

 

このページでは、ザイグルボーイの評判を紹介しながら、ザイグルハンサムとの比較を解説しています。
両者の価格に関する情報も掲載しているので、購入前にぜひ確認ください。

 

まずは口コミからご紹介します。

お肉が美味しい!
ようやくザイグルハンサムを買うことができました(笑)評判通り、煙も匂いも気になりません!何よりお肉も野菜もふっくらと焼くことができて美味しかったです。思い切って買って良かったです。

 

多少の匂いはあるけど文句なし!
今まで焼肉の時はホットプレートを使ってきましたが、もうホットプレートを使うことはなくなるでしょう。ザイグルハンサムにはまりました。
匂いがゼロかというとそうではありません。でも、かなり抑えてくれているので文句なしです。焼けるまでの時間が長いと口コミで見ていたのですが、そうでもなかったです。
焼肉だけではなく、総菜の温め直しにも感動!知り合いにもおすすめできます。

 

肉を奮発しました!
焼肉屋さんに行く代わりに、肉を少し奮発しました。それでも焼肉屋さんに行くより安く済みます。赤外線効果があるらしく、肉が柔らかく焼けておいしいです。煙がほとんど出ないので、匂い残りも気にならないし、油ハネもなかったです。
ザイグルハンサムなら何かのお祝いに送っても喜ばれそうです。

 

油はねがない!!
付属のドームプレートを使ってヒーターに近づけると少し油はねしましたが、テーブル上だったので問題なし。床がツルツルになりませんでした。家のホットプレートだと焼肉前の準備や後片付けが大変でしたが、煙を抑えてくれるのでかなり楽になりました。これなら頻繁に焼肉を楽しめそうです。

 

感激!期待以上でした
自宅の部屋で焼肉をしたくてザイグルハンサムを購入しました。ホットプレートとは全く違います。焼ける時間だけならホットプレートに軍配が上がりますが、煙や油はね、匂い、美味しさを考えるとザイグルハンサムにして良かったです。感激しています。もちろん欠点もありますが、部屋で焼肉ができて、煙・油・匂いを抑えてくれて、美味しい、しかも後片付けや掃除も楽なことを考えると長所の方が上回っています。この先何度も何度も活躍してくれそうです。

 

楽天でも口コミをチェックできます

↓  ↓  ↓

ボタン画像

 

 

ザイグルボーイと全く同じ性能をもつザイグルハンサムの口コミを紹介しました。
ここで、評判の良くなかったものや評判の良かったものをポイントにしてまとめます。

 

◆ザイグルハンサムの低評価まとめ
1.肉が焼けるまでの時間がかかる
2.焼けたかどうか分かりにくく慣れが必要
3.値段が高い

 

◆ザイグルハンサムの高評価まとめ
1.煙・匂い・油ハネがかなり少ない。気にならないレベル
2.素材を美味しく調理できる
3.後の掃除や洗い物が楽になった

 

口コミを見ていて感じたのは、煙や匂いのために自宅の室内で焼肉をすることを我慢してきた人が多かったということです。しかし、ザイグルハンサムが発売されてからは、自宅でも焼肉を楽しめる人がかなり増えているそうです。
家焼肉解禁ですね。

 

ここまでザイグルハンサムの評判を紹介してきましたが、知りたいのはザイグルボーイの評判だという方も多いと思います。ここでザイグルボーイとの違いを解説します。たぶん驚かれると思います。


ザイグルボーイとザイグルハンサムの違いとは?

ザイグルボーイとハンサムの画像

商品名を見ても分かるように、同じザイグル同士なのでメーカーも同じです。この2つの違いは

  • 付属プレートの枚数
  • 販売店
  • 価格

この3つです。
見た目も火力も同じ。本体の大きさも電力も同じです。

 

製品仕様を紹介しますので比べてみて下さい。

  ボーイ ハンサム
定格入力 AC100V AC100V
定格出力 1200W 1200W
重さ 約2.5kg 約2.5kg
プレートの直径 370mm 370mm
本体の奥行 438mm 438mm
高さ 355mm 355mm
電気代目安(1時間) 約32.4円 約32.4円
ヒーター カーボンヒーター

赤外線効果

カーボンヒーター

赤外線効果

 

3つの違いを解説

違いその1.付属プレートの枚数
ザイグルボーイに付属しているプレートは、標準(丸型)プレートとドーム型プレートの2つですが、ザイグルハンサムはこの2つにプラスして角型プレートがついています。

 

角型プレートは焼きそばやチャーハンのような炒め物で効果を発揮するプレートで、調理のレパートリーを増やすことができます。
角型プレートは別売りしていないので、ザイグルボーイを選ぶと角型プレートは使えません。

追記
角型プレートが別売りで購入できるようになりました。価格は7,820円(税別)です。

 

 

違いその2.販売店
ザイグルボーイはナカノチャンネルというWeb通販だけでの販売となっています。テレビショッピング専用商品です。
一方のザイグルハンサムは、楽天市場に出店しているザイグル日本総代理店から購入できます。楽天ポイントが貯まるのでお得感が高まります。


追記
ザイグルボーイが楽天でも購入できるようになりました。お得な販売ページをご紹介します。

 

 

違いその3.価格
プレートが1枚多い分、通常価格はザイグルハンサムの方が高いですが、ザイグルボーイはセールをほとんど行わなくなったので、意外とザイグルハンサムの方が安くなることが多いです。ザイグルハンサムは月に何度も割引セールを開催するので、プレートが1枚多いのに安いという逆転現象がよく起きています。

 

 

以上がザイグルボーイとハンサムの違いです。

性能は全く同じで、プレートが1枚多く、楽天市場で購入でき、価格が安くなることが多いのがザイグルハンサムの特徴です。

 

価格を比較

改めて2つの価格(税抜)を比較します。

 

ザイグルボーイ
通常価格26,800円
セール時の価格目安16,800円
別途送料1,200円

 

ザイグルハンサム
通常価格29,500円
セール時の価格目安19,800円
送料無料

 

両方ともセールをしていたとしても、送料も含めると差額は2,000円弱です。
つまり、角型プレートが1枚2,000円で買えるイメージです。
※角型プレートは別売りだと7,820円します。


ザイグルボーイとザイグルハンサムならどちらがおすすめ?

ここまでで2つの違いをどう感じられましたでしょうか。
少し迷ってしまった方もみえるかもしれません。

 

まずは、今日の価格をチェックしてみることがスタートです。

  • どちらも割引セールあり

    →ハンサムがおすすめ

  • ボーイ割引あり、ハンサム割引なし

    →ボーイがおすすめ

  • ボーイ割引なし、ハンサム割引あり

    →ハンサムがおすすめ

  • どちらも割引なし

    →セールまで待つ(ハンサムの方がセールが多い)

 

おすすめはこんな感じになります。
「ボーイ割引あり、ハンサム割引なし」でも将来角型プレートが欲しくなりそうだったら、ハンサムの割引が入るまで待ちましょう。1週間もあればセール価格になると思います。

 

今まで見たことはないですが、もしどちらもセールになっていて、ザイグルボーイが極端に安くなっている時は少し迷うことになると思います。

 

これは正直私も迷います。
後から角型プレートが欲しくなった時のことを考えると、税別で9,000円以上安ければザイグルボーイにしてもいいと思います。
(プレート代7,820円+送料1,200円)
確実に無難な方を選ぶならザイグルハンサムにした方がいいでしょう。

 

 

ザイグルボーイはこちら

↓  ↓  ↓

 

ボタン画像オレンジ

 

 

ザイグルハンサムはこちら

↓  ↓  ↓

 

ボタン画像

 

煙・匂い・油ハネを抑える仕組み

家で焼肉

 

既にテレビなどでご存知かもしれませんが、そもそもザイグルボーイはなぜ煙や匂い、油ハネを抑えてくれるのかを簡単に解説します。

 

まずは煙・匂い・油ハネが発生する理由を知っておく方がいいでしょう。

 

煙が発生する理由

ホットプレートを使って自宅で焼肉をすると、まず最も気になるのが煙ですね。油が混ざった煙が部屋に広がり、カーテンやソファー、絨毯、壁、床につくと部屋に匂いが残ってしまいます。だから、煙を抑えることで匂いもかなり抑えることができるのです。

 

 

ホットプレートから煙が発生する仕組みは3つあります。

  • 油が熱源に落ちて発生する
  • プレート上の油が熱せられて気化する
  • 食材が焦げる

 

1.油が熱源に落ちて発生する
ザイグルボーイの独特な形は、熱源が上にあるからです。ホットプレートは熱源が下にありますよね。だからそこに油が落ちて煙を発生させます。
ザイグルボーイは熱源が上にあるので、油が落ちることはありません。だから煙が発生しません。

 

2.プレート上の油が高温になり気化する
食材から出る脂は、高温で熱し続けることで気化します。これも煙の1つで油煙と呼ぶそうです。ザイグルボーイはプレートの温度が気化するほど高温にならないような設計になっています。だから煙が発生しにくいのです。

 

3.食材が焦げる
ホットプレートのように火力が強いと、食材の中まで火を通す前に外側が焦げて煙を発生させることがあります。ザイグルボーイは赤外線を利用した加熱調理機なので、焦げにくくなっています。

 

匂いが発生する理由

焼肉をした次の日の部屋の匂いってすごいですよね。3〜7日ぐらいはずっと残っています。
主に壁や床、カーテン、ソファーなどにしみ込んだ煙や油が匂いの原因になっています。

 

ザイグルボーイを使っても食材の匂いは出ますし、強めの熱で調理すると多少匂いは出ます。
でも先に紹介した煙を抑える仕組みと次に紹介する油ハネを抑える仕組みのおかげで、部屋に残る匂いは劇的に減ります。

 

油ハネが発生する理由

油がはねる原因は、プレート上で水分が蒸発する時に、油を巻き込むからです。水分は蒸発する際に、小さな爆発を起こすのですが、爆発する時に近くにある油を巻き込むので油が飛んでいってしまうのです。

 

これもプレートの温度を上げ過ぎないように設計すれば防げる現象です。ザイグルボーイはプレート温度が高温になり過ぎないようにできているので、油ハネを抑えることができるのです。
さらに、油を敷かずに調理できるのも油ハネを抑えられる理由です。

 

以上が、ザイグルボーイが油・匂い・油ハネを抑えることができる理由です。
一般的なホットプレートとは全く違った構造こそが、この3つの難題を解決するポイントです。ザイグルボーイの評判がいい理由は、この3つをクリアできたからです。


ザイグルハンサムの販売店

いかがでしたでしょうか。
2つの違いを見てザイグルハンサムが欲しいと思った方もみえれば、やっぱりザイグルボーイでいいやと思った方もみえると思います。

 

私のおすすめは先にお話しした通り、角型プレート(非売品)が付いているザイグルハンサムですが、最後はピン!ときた方を選ばれるといいと思います。
購入するショップは、ザイグル日本総代理店のT.U.Fを利用するのが確実です。

 

 

ザイグルボーイはこちら

↓  ↓  ↓

ボタン画像オレンジ

 

 

ザイグルハンサムはこちら

↓  ↓  ↓

ボタン画像

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加